アフィリエイターは泥臭い

こんにちは、たかです。

今月は全然成果が上がらずモチベーションも上がらずに作業をこなしています。
普段はやる作業をwunderlistで管理しており、記事投稿したりASPを見ているときにやるべきことが頭に浮かんだらその場で出来る出来ない関わらずとりあえずwunderlistに放り込むようにしています。

そしてお昼などちょっとした休憩時間に優先度の割り当てやサブタスクなどを考えて入力してから順番に片付けるようにしています。

これでモチベーションうんぬんに関わらず順番にこなせば良くなるので、精神的に落ち着いて作業が出来るのですが、やはり成果が上がらないと全体のやる気としては失速気味になります。

本来なら成果に関わらず一定のパフォーマンスを出すべきですが、人間やはりそうもいかないものです。

とそういうテンションが落ちてるときにたまに来るのが電脳卸などからの成果速報です。

inbox

アフィリエイトを始めたころに量産したFC2など無料ブログで作った5記事ぐらいからのペラブログから3000円ぐらいの売上が来ては、早く今日も作業をしなさいと背中を押されるようにまた画面と向き合います。

何が言いたいかというとアフィリエイトはやはり作業量がモノを言うということです。
いかにネット上にブログ・サイトなどのモノを残していくかが成果の分かれ道だと思います。

月々○○万稼いでいるアフィリエイターさんも皆相当の作業をこなしているはずです。
作業を自分でするか外注に頼むのかという話は抜きにして、アフィリエイターという仕事は黙々と泥臭い作業をこなす職業なんだと思います。